権限(permission)とは何ですか?

権限(permission)はEOSのブロックチェーン特有の概念です。各権限ごとに出来ること、出来ないことを任意に設定可能です。 それぞれの権限は別々の鍵ペアを持っており、秘密鍵を持っていることで各権限の保有が確認されます。EOSアカウントは作られた時点でOwnerとActiveの2つの権限を持っており、これらはネイティブ権限と呼ばれています。それぞれの役割はこの様なものです。

Owner権限

  • アカウントの所有権を表す
  • 全ての権限の親となる権限で、あまり使用されない。
  • 他の権限の発行 / 削除 / 復元などに使用可能。
  • そのためコールドウォレット等で厳重な管理が必要となる。

Active権限

  • 送金やブロックプロデューサーへの投票など、重要な操作が可能な権限

またこれら2つのネイティブ権限以外にも、任意の権限を作成可能です。詳しくは公式のガイド(英語)をご覧下さい。

developers.eos.io