EOSIOについて

権限(permission)とは何ですか?

権限(permission)はEOSのブロックチェーン特有の概念です。各権限ごとに出来ること、出来ないことを任意に設定可能です。 それぞれの権限は別々の鍵ペアを持っており、秘密鍵を持っていることで各権限の保有が確認されます。EOSアカウントは作られた時点でOw…

なぜ2つの鍵ペア(秘密鍵&公開鍵)が存在するの?

EOSにおいては各アカウントは2つ以上の権限(permission)を持ちます。そして新規アカウント作成時には2つの権限が備え付けられており、それらがOwner権限とActive権限です。またその際、各権限はそれぞれ固有の鍵ペアを持ちます。 その為、アカウントを作成し…

irexで作成したEOSアカウントを安全ですか?

irex側では秘密鍵のコピーを一切保管しておりませんので、発行された秘密鍵を外部に流出させない限り、作成したEOSアカウントはあなたにしか操作することができません。 そのため、秘密鍵を紛失した場合再発行等は出来ませんのでくれぐれもご注意ください。 …

鍵ペア(秘密鍵・公開鍵)を作成する最も安全な方法を教えてください。

EOSIO開発チームが提供するCleosを使って作成することをおすすめします。 なお、irexでアカウントを作成した場合に提供される鍵ペアはCleosを利用して作成されたものです。その際、irexではサーバーで鍵ペアを一切保存しておりませんので、ハッキングによる…

アカウントごとのRAMトークンの最低保有量はいくらですか?

EOSIO上の全てのアカウントは4KBのメモリに相当する量のRAMトークンを保有する必要があります。これはアプリケーションをデプロイしていなくても必要とされています。

EOSアカウントを作成する際、費用が発生しますか?

はい、発生します。 EOSIO上にアカウントを作成する際には4KBのメモリに相当するRAMトークンを購入する必要があるためです。これは2018年10月10日時点の水準で約2ドル程です。

EOSIOの特徴

EOSIOにはこれまでイーサリアムで開発を行ってきた開発者には分かりづらい特徴がいくつかあります。ここでは簡単にEOSIO特有の概念について簡単に説明を行いたいと思います。 EOSIOはスマートコントラクトのためのプラットフォームの名称で、そこで使用され…